美容師がITベンチャーを起業した理由

標準

今までの記事は過去の内容ばかりでした。
今回はじめて、いま現在の事を書いてみました。
3年前から密かにチャレンジしている事や、事情があって周囲にもあまりお話できてなかった胸の内を記したいと思います。
 
 
 
 
僕は今
美容師の紙カルテをスマホで管理できるアプリをつくってます。
 
<アプリの動画>

 ※現在、iPhoneでβ版の使用ができます→コチラからインストール
 
 
 
 
 
 
なんでそんな事してるの?
美容師がスマホアプリ制作?何してんの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
色々といきさつがあるのですが、ざっくり言うと美容師という体験を通して問題だと感じていた事が、テクノロジーを通じて解決できる可能性がある事を知りこれだ!!と活動をはじめました。
※具体的な内容は記事の終盤に書いております。
 
どの業界にも問題はあると思いますが、美容業界にもたくさん問題があるんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
変わらないものなんてない!
昔から科学や宇宙的なものが好きなんですが、物理の法則を知っていくうちに、この世界に変わらないモノは無いんだなって知りました。
※物理法則→相対性理論や量子力学といったもの
 
絶えず流れ変化し続けているのがこの世界の本質的な原理原則なんだなと。
 
美容師さん達の中では
「業界を盛り上げよう、変えよう」
的なフレーズは、「まだそんなこと言ってるの?」となかば古いというか聞き飽きた感じがある方もいるのではないかと思います。
ただ、僕個人としてはちゃんと取り組めばマジで変えられるのではないか?と真剣に考えて行動してます。
10年後20年後の美容業界や美容師達の現状がずーっとこのままだとはどうしてもおもえないのです。
というかこのままなのは嫌です。
美容師達はめちゃめちゃ勉強してるし成長している。
だからこれからもきっと、もっともーっと成長していくし、変化していくと思います。
大きな宇宙からしたらひとつの業界なんてとっても小さなものだし変わらないはずがありませんよね。
それから具体的にどうしたらよいのか考えるようになりました。
 
 
 
 
1・何を変えると良いか?
個人的にはまずはあらゆる流れを変える必要があるのではないか?と思っています。
美容業界は日本の全体的な経済の流れからすると少々閉鎖的であり、形状が固まったピラミッド構造に近いイメージがあります。
また業界内で還元・投資されて発展するというよりも、お金が外部に流れているイメージがあります。
 スクリーンショット 2015-11-21 17.53.32
※あくまで個人的な感覚です。興味がある方はぜひしらべてみてください。
 
この構造の良し悪しを明確に提示するのは難しいですが、かなり流動的に進化してきた今の経済の流れからすると少しずれている気がしますし、ずれているものにはいずれ修正が入ると思います。
この構造による情報の流れ方、お金の流れ方、エネルギーの流れ方、そして人の流れ方が変われば色々なものが大きく変化していくのではないか?と考えております。
個人的には、すでに少しづつ流れは変わっているなと実感してます。
 
 
 
 
2・変えるのは誰か?
政府や大企業等の大きな権力等が世の中の流れを創っているという考え方もできると思いますが、この考え方では他者に責任転嫁していて、現状を変える事はできません。
そこで逆の発想をしてみる事にしました。
モノやサービスを創っている生産者が存在すれば、必ずお金を払う消費者も存在しますよね。
消費者とは私達であり、美容師も視点によっては美容商材や集客・広告等にお金を払う消費者になります。
消費者はサービスを自由に選択でき、それに選ばれた生産者は利益を得て成長します。
 スクリーンショット 2015-11-23 12.57.34 スクリーンショット 2015-11-23 12.57.43 スクリーンショット 2015-11-23 12.57.55
 
例えば、メッセージアプリの”LINE”が今日本に広まっていますが、消費者である日本人がLINEを選択した結果、成長したといえます。
もちろん生産者である企業の努力もあると思いますが、企業は常に消費者に選ばれる側に変わりはありません。
つまり、一人一人の消費者の選択が変われば社会も変わりうると言えます。
美容業界の中心は美容師です、美容師の意識や行動が変われば美容業界の流れも必ず変わります。
 
 
 
 
3・われわれ美容師にできる事とは?
ひとつ例をあげるとすると、もう少し外の世界の事や世の中の事を色々と知る事が大切なのではないかと思います。
政治、経済、歴史、哲学、宗教、思想、世の中の仕組みなどなど。
それらがわかると今自分達がおかれている状況やその理由がしっかりとみえてくるのではないかと思います。
なぜ給料が安く労働時間が長いのか?なぜ学生の頃に思い浮かべていた美容師としての働き方ができないのか??
美容師やサロンが多くて飽和状態だからとよく聞きますが、それだけが理由ではないと思います。
周囲や美容業界のニュース・出来事しかみていなければ美容業界の事しかわかりませんよね。
 
反論もありそうな発言になりますが、われわれ美容師は自らの業界の事すらよくわかっていない人がほとんどなのではないでしょうか??
 
現代では情報は一人一人に流れやすくなってきているし、色々な外の世界の事を知った上でそれぞれの意識や行動にこれからの美容業界の運命が委ねられていると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 自分ができる事は??
上記の観点を持つようになってから「今の自分にできる事とは一体なんだろう??」と思いはじめ、疑問や葛藤からアイデアが産まれ、その後アプリ制作に繋がり、色々と行動していくうちに会社にする流れになりました。
やっている事をざっくり表現するとテクノロジーでおおきな流れを変える取り組みの一歩といった感じです。
スクリーンショット 2015-11-21 17.42.13
※こんな感じでチームで活動してます!
 
美容師という職業を通して流れを変える事ができないのは内心悔しいですが、今の自分にできる事としてはこれが最善の選択と判断しました。
※もちろん美容師もサロンも続けてます 。現役バリバリ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
不思議な気持ちがきっかけ
活動に至った根源的な動機があります。
それは美容師という職業に対しての感謝の気持ちです。
職業に対しての感謝って不思議な体験です。
そもそも美容師とは一体なんなのでしょうか?どんな存在なのでしょうか?
みなさん考えた事はありますか?
 
 
 
美容師とは世の中の全ての人を美しくする存在。
 
 
 
僕はこう思っています。
大げさに聞こえるかもしれませんが事実だと思います。
皆さんの好きなアーティスト、テレビに出ている芸能人、皆さんの隣にいる恋人や家族、その方達の美のお手伝いしているのは美容師です。
 
美しさとは何か?を毎日真剣に追求し、それを表現できるように感性を磨き技術を勉強してます。
夜遅くまでサロンで練習、勉強している美容師さんをみかけた事はありませんか?
美容師は今の世に必要な存在なんです。
 
僕は正直、美容師という仕事が嫌な時期がありました。
しかしそれでも美容師をつづけています。
とても楽しくて最高な仕事だと感じてしまっています。
そして美容師という仕事で自分を活かし、自分が生かされている事に気付きました。
髪を切って毎日を過ごし、楽しみ、食わしてもらってます。
変な話かもしれませんが様々な感謝がうまれたんです。
 
・美容学校の先生や一緒に頑張った友達に対して
 
・美容師としての高い意識を教えてくれたapishの坂巻さんとスタッフの皆に対して
 
・大変な時期を共に切磋琢磨し苦労を乗り越えた同期に対して
 
・美容師の本質的な在り方と技術を教えてくれた代官山サロンのオーナーに対して
 
・今の自分のサロンと来店してくれるお客様に対して
 
・そして美容師という”存在”に対して
 
気持ちが溢れ、自分の中での行動源になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなの協力があってのこと
アプリ制作にはたくさんの人の協力があります。
現在の問題点や、後々のビジョンを聞いてくれて、制作の協力者達はほぼ全員が無償で手伝ってくれてます。
もちろん後で恩返しする気持ちです。
美容師さんに使ってもらえるかも分からない状況からのスタートであり、協力者にとってもリスクがあります。
美容師や美容業界の現状を知り、想いに共感してくれて共に挑んでくれているのです。
 
 
・スーパークラウズの岩片氏
5年前からの友人で、今はスーパークラウズという会社の代表をしてます。
岩片氏がいなかったら今の自分はいません。
最初からビジョンをずっと聞いてくれてて、起業について色々と教えてくれました。
僕の本質的な部分を知ってくれていて、彼の的確なアドバイスがいい方向に成長させてくれました。
スーパークラウズがアプリやウェブサイトのデザインをしてくれてます。
 
 
・弁護士の佐藤氏
司法識者を探さなくてはならない時期に、サロンに来店しているお客様になにげなく状況を話していたら・・
「私の彼、弁護士です!!紹介します!」
と紹介して頂いたのが佐藤さんです。
※小城さん、ありがとう!!
まさかの展開でしたが、ホントにありがたかった。
司法面をサポートしてくれている顧問弁護士さんで、個人情報を正しく適切に扱うには佐藤氏の協力が絶対的に必要なのです。
 
 
・サーバー管理のSASE氏
サーバーの管理運営をしてくれる、この道20年以上のサーバースペシャリストです。
とても冷静に、サーバー保守としての重要な部分を指摘、提案してくれます。
サーバー管理はセキュリティを厳重に強化し、データ紛失や個人情報流出から守る為の大変重要な仕事です。
事業やチームについての相談も親身になって聞いてくれるとても頼れる存在です。
 
 
・プログラマーのmasas氏
アプリ制作をしてくれているこの道20年以上のベテランプログラマーさんです。
彼の印象的な言葉があります。
僕が「プログラミングの専門知識が乏しく、業務のやりとりでご迷惑おかけすると思いますが・・」と言った時に
「古木さんは知らなくていいです。
知っていると制作側に気を使ってしまって言いたい事が言えなくなり、ユーザーにとって本当にいいものが創れなくなっちゃうからです。
私は何でも出来ますから必要な機能はなんでも言ってください。」
超プロフェッショナルな姿勢に感激しました。
今では創業メンバーとして美容師の為に日々奮闘してくれています。
エンジニアの神です。
 
 
・会計士の松本氏
公認会計士の松本さんは、僕がまだ渋谷に住んでいる5年前に音楽バーで知り合いました。
彼は今や、僕やmasas氏にとって無くてはならない存在です。
当初は会社の顧問会計士だったのですが、のちに創業メンバーとして参画頂き、今は一緒に奮闘しています。
松本さんは僕とmasas氏の間に入ってバランスをとってくれる役をしてくれています。
僕は仕事ではめちゃくちゃワガママで、絶対に必要だと思った事に関しては現実的に無理だとしてもまず意見をまげません。
それでも松本氏は
「ズマやmasas氏が仕事しやすくなるサポートをするのが俺の仕事だから。」
※僕はズマと呼ばれてるんです。
と言って、僕がどんな無理難題を言ってもそれに付き合い、一生懸命にサポートをしてくれて大変な役割を負ってくれています。
仏の会計士です。
 
 
それから、たっちゃん、こばけんさん、みっちー、ロンくん、さらにテスター協力して頂いている美容師の皆さん、そして古木家の家族にマジで助けて頂いてます。
いつも全然言葉にできてませんが、ホントにありがとうございます。
みんなの協力があってのことです。
本当に人に恵まれており感謝がつきません。
 
 
 
 
 
 
 
 
発信するのが怖い
今までの人生で、出しゃばりすぎて潰されたり否定されるという体験が何度かありました。
自分が本当に思っている事や感じている事を自己開示して、それが理解されなかったり否定される事って、相当強いメンタルの持ち主でない限り辛い事だと思います。
 
シンプルに怖いんですね、発信するのが。
 
でもそれでは何かの発展や繁栄につながる事はなく、特に大きな問題解決はできないのだなと思うようになりました。
怖いとか言って自分の事を守ってる場合ではない。。伝える能力をつけ勇気を持ってちゃんと発信していく事が大事だなと。
そして、色々なきっかけによりちゃんと自分の想いや活動している事を公表していく決意ができました。
きっかけは大きく3つあります。
 
 
 
・NEKOPUNCHというバンド
スクリーンショット 2015-11-21 19.51.28
NEKOPUNCHという3人組のバンドを以前から応援しています。
ヘアメイク等で関わっていて夢に向かって頑張っている彼等をみているなかで、自分のやりたい事やるべき事に気付かされました。
ボーカルで作詞作曲もしているリアンヌに、元気の無い時にこんな事を言われました。
 
「新しい事をしている人たちはいつも嫌われる。でも無関心よりはバッシングされた方がいいと思う」
 
「確信を持つ事、逃げ道なんていらない」
 
チャレンジしている人の言葉は力強く、勇気とパワーをもらいました。
※りっちゃんいつも勇気をもらってます。ありがとう!
 
 
 
 
・REVOWATERという商品
スクリーンショット 2015-11-21 20.01.55
REVOWATERという美容商品の開発をお手伝いしているのですが、そこの片山社長やアンソリットボーテのBOSS尾崎さんとの出逢いは大きな影響を与えてくれました。
こんなに美容業界を良くしようと愛を持って活動している方がいるんだなと感銘をうけました。
片山社長が僕に対して
 
「ズマくんは良い意味でとがっている。今までは理解されず苦労もあったと思うけど、これからの美容業界をひっぱっていく人になるよ!!」
 
と言ってくれました。
なんでそんな事を言ってくれたのかは分かりませんが、小さなサロンのなんでもない一介の美容師に素敵な言葉をかけてくれて、自信を与えてくれました。
 
 
 
 
・マルチバースサロンというオンラインサービス
スクリーンショット 2015-11-21 18.10.12
去年の10月から美容業界で著名な美容師の木村直人さんエザキヨシタカさんが共同で提供するマルチバースという美容師コミュニティのサービスに参加しております。
そこでサービス提供者の志や想いを知ったり、自分と同じ様な問題意識を持ってしっかりと取り組む美容師さんが沢山いる事に嬉しくなりました。 
そこで木村さんのある投稿が、発信する大きなきっかけになりました。
 
「disりは気にしなくていい、億劫になることなく、自分の思う発言を心がけましょう。それが貴方なのです。自分らしい表現をすることが大事です。
それくらいみな「本質」を求めているという事です。自分の本質を信じてどんどん投稿しましょう。間違っている事など何もないのです。」
 
これを読んだ時に、今までの自分の体験やその時の心境をしっかりアウトプットしていこうと決めました。
これからは自分の本質を信じてどんどん発信していこうと思います。
 
それから、エザキさんの言っていた「これをやっていれば必ず上手くいく3カ条」
 
⒈「とにかくデカイ事を言う」
 
⒉「自己開示をする」
 
⒊「ひとつのことに120%で取り組む」
 
これを参考に発信していく事にしました。
基本的に表現を盛るのは得意ではないのでできませんが、本当にやりたいと思ってる事は自分にとってデカイ事です。
なので
⒈それをしっかりと公表し、⒉内面をしっかりと自己開示し、⒊それを120%やろきろう!!という感じで記事を書いています。
120%を意識して毎回記事が長くなりすぎてしまってますが、本当に結果がでたりしててビックリしています。
 
 
 
 
 
 
 
こんな世界になったらいいな!と想う
僕は美容師のプロとして、カウンセリングをとても大切にしています。
とにかくお客様の意向やイメージをキャッチ出来るまで話を聞き、長い時だと40分とか1時間とかかけたりしてます。
そしてお客様との美についてのカウンセリングの中から本質的な美とは何か、それから自然な美の在り方について学ばさせて頂きました。
美容師にとって「美」そのものを理解し、そして「美しくなる」という事の意味を知る事はとても大切な事なのかもしれません。
そんな経験から2つの発見をしました。
 
①美に関する”感覚”や”センス”といった、今まで人間が曖昧に定義していたものは数値化してデータ化できるという事。
 
②ほとんどの人が自分自身がどんな美を表現したいのかを自覚しておらず、人によってはコンプレックスによって本人がしたい表現と違った方向性で美を表現してしまっているという事。
 
これらの発見からをテクノロジー化する事によっての美の問題を解決できる事に気付きました。
なんだか難しい話ですが、シンプルにすると
 
今よりもっと
 
然な美を簡単に体験できる世界
 
が創れるかもって話です。
 
①についてはもしもほんとにテクノロジーで数値化する事ができれば他の業界や様々な事業、社会全体にとってもいい事かもしれません。
 
僕はこれを
 
アートをサイエンスしよう!
 
と掲げて2年前から真剣に取り組んでいます。

※詳しい会社のビジョンは→プロフィールの終盤会社webページに記載してあります。

わざわざ時間もお金もかかる会社をつくってまで取り組んでいるのは、これを実現したいなと思ったからです。
人々が自然と美を楽しめる世界ってのは美容師にとって理想の世界だと思います。
夢見る中二病ですが、そんな世界をつくりたいと思っています。
根本の活動理由を辿れば美容師としての理想や想いとなんら変わりがありません。
ただ実現する為の道具がハサミなのか、コンピュータなのかって違いなだけなんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
どんな事だってやってみないとわからない
個人にとってほぼ全ての資産や時間を使い事業に取り組んでいます。
この道を選択していなければ、今頃代官山あたりに小さな会員制サロンを移転オープンしてるつもりでした。
人生のリスキーな選択ですが、これはこれでスッキリと気持ちいいですし、ここまできたら今はとにかく前に進むしかないという状態です。
何より自分が最大限活かされているなと感じ、取り組んでいてめちゃくちゃ楽しいです。
 
自身の行動原則に「とりあえずやってみる」「とにかく続ける」というのがあります。
計画思考で結果主義の自分にとってとても大事な行動原則です。
計画思考だと行動がなかなかできないし、結果を重視すると根拠の無いチャレンジが怖くなります。
たまに大胆不敵にみられる事がありますが、もともとはまったくそうではなく、不安を乗り越えて挑戦する為に自覚的に自分で創りあげた人格なんです。
 
新しい事をやる時に頭ごなしに否定される事がよくあります。
何をやっても賛否両論あるだろうし、競争の世界で挑戦して結果を出していく事はとても大変な事だと思います。
この先なにが起きるのか、どうなるのかまったく分かりません。
今の自分に出来る事はささいな事だと理解してます。
 
でも、どんな事だってやってみないとわからないし、続けていればいつかもしかしたら実現するかもしれません。
 
僕はまだまだ若輩者です。
至らない部分もたくさんあります。
そんな自分ですが、社会を担う一人として常に胸を張っていられるよう努めてまいります。
今後も夢を持ちつつも、出来る限りの現実的な一歩を積み重ねていきたいなと思っております。
 
 
小さな想いからはじまった些細な活動ですが、少しでも誰かの何か良いきっかけに繋がれば!と願いを込めて。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 起業から今までのストーリーを書き始めました!ぜひぜひコチラもお読みいただけると嬉しいです!
こちらから

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

LINEにお友達追加すると
【ひきこもり美容師がITベンチャーを起業した理由】
のブログ更新時に通知がとどきます!

 

友だち追加

 
※追加が上手くできない方は
「@chl1296y」こちらでお友達検索をお願いします!
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
〜美容師さんへ〜
アプリはチーム全員で毎日試行錯誤を
重ね懸命に制作しております。
ぜひ使ってみて頂けると嬉しいです。
 
p21
p22
※現在iPhoneでのみご利用頂けます
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f-yoyakuf-yoyaku-2

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめな記事

z11 もうすぐサロンを開業して丸5年になります。 小さな小さなサロンで、駅からは遠く、看板も何もありません。 幸い、 お金を借りる事もなく、宣伝広告費を一切かけることなく続けることができております・・・

 

 

 

 

 

limebanner03

 

 

 

 

 

にんきな記事