美容師に必要な能力。7つの能力を「3つ」に分類してみました。

標準

 
 
 
 
だいぶディープな内容なので、文章も少しばかり難しくなってしまい、ざっと読みでは理解しづらい内容かもしれません。
 
お許しくださいませm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の内容は、先日書いた記事の続きになります!
 
スクリーンショット 2015-08-17 1.06.20
(↑まだ読んでいない方はぜひ今回の記事の前にお読み頂けると嬉しいです!)
 
 
 
 
7つの能力は大きく3つのフェーズに分類する事ができます。
すべての現象にあてはまる原理原則的なものですが、人間は常に物事に対して行動するまでに3っつの工程を踏みます。
①自分の中に情報を受け取るインプットをし
②次にその情報を内部で融合したり加工したりして処理します
③最後にできあがった情報やイメージを外にアウトプットして行動したりカタチにしたりします。
 
スクリーンショット 2015-08-16 23.33.43
なんだかちょっと難しい?ですよね。
 
例えばGoogleの検索も一緒の工程です!
①検索したいワードを入力してインプット
②Googleが検索ワードに適切なワードを探して処理します
③そして検索結果が画面上に現れてアウトプットされます
こうやって、欲しい情報を簡単に探せるのですね。
 
これをサロンワークで使える美容師の7つの能力で分類してみました!
 
 
 
 
インプット・処理・アウトプットとは?
 
 
①インプット
スクリーンショット 2015-08-16 23.34.05
カウンセリング・観察力・意識力はインプット能力です。
お客様からどれだけの情報を受け取れるか?がポイントで、聞く力や観察するちから、気付き、質問力などなどが問われる部分かと思います。
 
 
 
 
②処理
スクリーンショット 2015-08-16 23.34.25
自分のなかでインプットした情報を融合して加工したり、デザインしたりしていきます。
人間は受け取った情報を自分の中で噛み砕いたり自分なりに解釈して処理をするのです。
 
 
 
 
③アウトプット
スクリーンショット 2015-08-16 23.33.54
技術・接客・センスとはアウトプット能力であると思います。
インプットして処理したモノを、自分の持っている能力を使って外部にアウトプットしていきます。外に向けてアクションしたり表現してカタチにしていく一番わかりやすい能力だと思います。
習得も目に見えてわかりやすいので、レベルアップしやすい部分なのかなと思います。
 
 
 
 
 
 
インプットと処理の『思い込みフィルター』
図を理解するとわかると思いますが、そもそもインプットと処理がうまくできなければお客様の希望のアウトプットまでは到達できません。
そしてこのインプットと処理が非常にやっかいなんです。 
インプットのやっかいな部分とは、必ず人それぞれの色眼鏡があるという事です。
極端な例えですが、ある人は赤い色眼鏡、ある人は緑の色眼鏡をかけていて、青いモノが赤や緑としてインプットされてしまったり、1という数字を5や7とインプットしてしまったりします。
スクリーンショット 2015-08-16 23.34.37
また、処理にも勝手な思い込みによっての解釈といったやっかいな部分があります。
お客様の言っていることをしっかりと聞いて自分のなかにインプットしたとしても、違った思い込みの解釈で処理してしまえば、アウトプットはまったく違ったものになってしまい結果満足に繋がらなくなります。
 こうやって、その人それぞれの思い込みフィルターを通して物事を受け取ります。
 
もし
上記の内容が思い当たらないなと思った人がいたら危険です。
ただ気付いていないだけですよ。
これは大人の人に必ずといっていいほど起こりうることだからです。
 
こういった現象というか、症状を心理学では投影といいます。
 
本人にはそれが当たり前になってしまっているので、自覚しようという意識にならない限り決して気付くことはありません。
周囲に言われても絶対に認めたくない部分だったりします。
なぜなら思い込みフィルターは自分を守る為に自分自身で無意識のうちにつくりあげたものだからです。
 こういった思い込みフィルターによる勘違いは恐ろしいほど頻繁にサロンワークでも発生していると思います。
 そして、お客様との意思疎通の大きな邪魔になります。
 ※思い込みフィルター、投影の解決方や対処方は、別の記事で書きたいと思ってます。
 
 
 
 
美容師が独立するのに伸ばした方がいい能力は?
アウトプットの向上に努めている方は割と多くいると思いますが、インプットを意識して伸ばしている人はあまりいないような気がします。
そして、現代の美容師さんが独立する為に伸ばした方がいい能力は、技術や接客などのアウトプット能力ではないと感じてます。
サロンで優秀なプレイヤーになることと、自分でやっていくことはまた違った能力も必要ですし、アウトプット能力はサロンに普通に従事しているスタイリストであれば充分満たしていると思います。
技術は最低限の能力があれば充分。
僕自身、カットもブローもままならないまま、アシスタント程度の能力で独立をしています。(自分の場合は独立せざるを得ない状況に追い込まれてしまいましたが・・・)
 
今までの美容師体験を通して気付いたんです。
目の前のお客様に求められている能力は、アウトプットの他にあるということに。※もちろんアウトプット能力があるに越したことはありません、あったほうがいい!
それは相手からしっかりと情報を受け取るということ、つまりインプットがアウトプットと同じくらい。。いや、サロンのスタイルによってはアウトプット以上に大事なんだなと思います。
お客様が何を求め、何を問題と感じ、何を希望とするのか?きちんと捉えられていますか??
お客様が求めていることをクリアな状態で素直に受け取れていますか??
最低限のインプット能力を身につけるだけで、お客様の反応ががらりと変わる体験をできると思います。
また、美容というものが手に取るようにわかってとてもシンプルなものとなります。
ゴールが明確になれば道がはっきりとみえ、施述時間も短縮でき、顧客満足度も上がるかもしれません。
 
 
 
 
努力って、その方向で大丈夫ですか?
インプット能力が低く、結果に繋がらない→本人は何が足りないのかわからない→結果がでないからとにかく能力の向上の為に努力→もう充分なアウトプット能力を高める!!という悪循環にはいっているのをたまにみかけたりします。(僕がそうでした・・・)
努力と根性で突き進む。
努力は大切です。。。がしかし、その進んでいる方向が間違っていたらいつまで経ってもゴールには到達しません。
例え話ですが、そんな時は立ち止まってよーく観察し、自分の向かっている方向とゴールの位置が合っているのかを確かめる必要があります。
自分の向かっている方向がわからなければ周囲に聞いてみたり、そもそもゴールの位置がわからなければ、わかる人に聞いたりゴールへの地図を買ったりする必要がありますよね。
 
何かをうまくいかせたかり結果を出したいのであれば、正しい方向に向かうことが前提にあってはじめて努力が活きてきます。
努力だけでは良い結果がでないのはこういったことがひとつ原因なんだなと考えられます。
 
やっぱり結果がでる人を観察していると本人にとって正しい方向に向かって努力をしている感じがするし、インプット能力と処理解釈能力、アウトプット能力のバランスがとてもいいなと思います。
もちろん圧倒的なアウトプット能力のみを持って成功されている方もいらっしゃいますが、ごく一部の限られたアーティストや天才が成し得る領域で、通常の人がアウトプットだけを一生懸命伸ばしたところでバランスが悪く、仕事上の扱いづらい人になりかねません。
※圧倒的なアウトプット能力の持ち主には、お客様側から特に要望を言わなくても完全お任せで最高のスタイルにしてくれる人の事です!
 
 
 
 
自分を知る。
自分自身でもとても大切にしていること、それは自分を知るという事。
そもそも自分の事が分かっていなければ、今の自分にどんな能力が必要なのか?何が足りないのか?これってわかりませんよね。
結果、自分にとって不必要な練習に無駄な時間をかけたりしている美容師さんもいるかもしれません。
自分のことをしっかりと自覚することができれば、適切な能力を伸ばすことができるようになります。
自分を知るってバカにできません、ホントにすごい可能性を秘めているんです。
 
もしかしたら自分の気付かない予期せぬ才能を発見できるかもしれません。
 
ただ気付いてないだけかもしれませんよ。
 
 
 
 
 ビューティマップ。
僕は自分自身の色々な部分を自覚するようになってから色々と人生が良い方向に変わっていきました。
それから趣味で自分に気付く事に関する色々なものごとを考察したり研究したりして、こういったコンテンツを趣味で作成するようになりました。
 
自分ではビューティマップと呼んでます。
今回のこのマップは下のが完成版です。
スクリーンショット 2015-08-16 23.33.27
外見要素を構成する「タイプ」「バランス」「流れ」「機能性」だったり、ルールドリームという言葉がちらついてますが、このへんもおいおい書いていけたらなと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f-yoyakuf-yoyaku-2

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめな記事

z11 もうすぐサロンを開業して丸5年になります。 小さな小さなサロンで、駅からは遠く、看板も何もありません。 幸い、 お金を借りる事もなく、宣伝広告費を一切かけることなく続けることができております・・・

 

 

 

 

 

limebanner03

 

 

 

 

 

にんきな記事